2021秋季要請行動

 10月26日(火)、秋の確定交渉の皮切りとなる秋季要請行動が行われました。
 3部構成で途中10分の休みを挟みながら14:00〜16:50まで行なわれた要請には、県教委側からは延43人が参加しました。
 高教組からは県職連の第2回予備交渉が並行して行われたため、萩原書記長は欠席となりましたが、本部から委員長、副委員長(2名)、吉澤執行委員、今井会計委員、現場からは司書の田中さん、事務の藤塚さん、現業の原田さん、再任用教諭の内川さんが参加し、それぞれ現場からの声を県教委に伝えました。
 詳しい内容は追ってこのブログで紹介します。

 秋季要請行動執行委員長あいさつ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です