文字サイズ変更
TOP支部・専門部>実習教員部

実習教員部

丹羽政文(伊勢崎工業)

 私が採用された1972年の11月、職業科「実習助手」の教諭への任用替え制度が県教委と群馬高教組の間で合意されました。
 あの日、真夜中に全県各地から200人を超える組合員が集まり県教委交渉を支援、交渉から戻った委員長から「任用替え制度が実現した」との報告があり、会場は大きな拍手に包まれました。この時、私には何でこんなにみんな喜んでいるのか分かりませんでしたが、帰りの車中で「自分たち実習助手に教諭になる道ができたのだ」と教えられあの喜びようがようやく理解できました。その時「高教組ってすごいな」とつくづく思いました。
 あの日任用替え制度ができなければ、多くの先輩方も仲間も、私も教諭になることはできなかったのです。そしてその後も理科実習教員の2級昇格制度の実現など様々な改善を勝ち取ってきました。群馬高教組のおかげです。
 組合がなければ私たちの待遇も生活も良くはならないのです。いま、公務員に対する攻撃が盛んに行われています。
 皆さんも高教組に加入して私たち自身の生活を守りましょう。


SUB MENU


PAGE TOP